プロが提案する火災保険比較サイト・火災保険比較.comへようこそ!

保険料を安くしたい

lowcost1毎年払う保険料、できるだけ安くできれば… そのような願いはみなさんお持ちのことでしょう。そのためには、現在ご加入の保険内容をもう一度確認することが一番の近道です。

こちらでは、火災保険をはじめ、各種保険に精通したプロが、ご希望に沿った保険設計についてご案内いたします。

長期契約

火災保険は原則的に 1年契約ですが、保険期間を長期(最長 10年)にすることによって割安な保険料で加入することが可能です。ただし、一度に支払うのは大変! そういう方のために、「長期契約の年払方式」という方法があります。(各保険会社により支払方法が異なります)。

例:5年契約 = 1年契約の 4.30倍の保険料で契約できます。
(上記は一例であり保険会社、保険商品、保険の対象等により数値が異なります。)

必要ないと判断された補償をはずす

水災補償対象外は、高台などに建物がある等の水災のリスクがないと判断された場合、水災補償を対象外とすることで保険料が節減となるもの。そのほか、補償対象外とできる補償は各保険会社によって異なりますが、必要のない補償を対象外とすることで保険料は節減できます。なお、保険商品や建物構造級別によっては水災補償を対象外とすることはできません。

保険料割引制度を利用

各保険会社の保険料割引制度を積極的に利用しましょう。保険商品によっては保険料割引制度がない場合がありますので、そのつどご確認ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 047-334-4337 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 火災保険比較.com All Rights Reserved.