プロが提案する火災保険比較サイト・火災保険比較.comへようこそ!

地震保険

事例:3 地震保険は必要?

case4_1火災保険に加入していますが地震保険には加入していません。地震のとき火事になっても火災保険から支払ってくれないの?
残念ながら、地震時の損害については地震保険からの支払いになります。つまり、地震による倒壊損害はもとより火災についても、地震時は火災保険(※)からの支払いではなく地震保険からの支払いとなります。

とくに住宅ローンをかかえておられる方は注意が必要。地震保険に加入されてないと、倒壊や火災を含め、地震災害で建物に大きな損害があっても、ローンだけが残るということにもなりかねません。地震大国・日本では、積極的に地震保険に加入する必要がありそうですね。

※ なお、火災保険の補償の一部に「地震火災費用保険金」があり、地震による火災が発生した場合に所定の支払い要件を満たせば支払われます。

1回の地震による支払保険金の総額が 現在11兆3000億円を超える場合、保険金が削減されることがあるとのことですが、どういうことですか?
地震保険は巨額の保険金を支払う必要があるため、保険金の支払責任の一部を政府が負うことになります。しかし、いかに政府といえども無制限に責任を負うことはできないため、1回の地震における保険金の支払限度額を 11兆3000億円と定めています(2017年 3月現在)。

この11兆3000億円という額は、関東大震災規模の地震が発生した場合でも、支払保険金の総額がこの額を超えることがないように決定されており、適時見直されています。万一、この額を超えてしまった場合、お支払いする保険金は次の算式により削減されることがあります。

お支払いする保険金=算出された保険金の額 × 11兆3000億円/算出された保険金の総額

お気軽にお問い合わせください。 TEL 047-334-4337 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 火災保険比較.com All Rights Reserved.